A3222-H34 交換バッテリー4400mAh FOUNDER A3222-H34 ノートPCバッテリー

     FOUNDER A3222-H34交換用 バッテリー 内蔵電池エイサー 4400mAh 10.8v~即日発送、1年完全保証付き。完全新品FOUNDER A3222-H34 パソコン バッテリーのオンラインショップ、【denchi-pc.jp】です。FOUNDER PCバッテリー交換修理価格一覧。

A3222-H34

ノートPCの電池を長持ちさせる方法について。

    

1) FOUNDER PC電池をPCから外し、冷暗所に保存する。つまり、ACアダプターのみで使用する。但し、PCからFOUNDER A3222-H34電池を外すときは約50%の容量状態にしてからにする。また、必ず半年に1回の割合でPCに接続し、充電する。

2)PCを使用しないときはPCからACアダプターを外しておく。例えば、職場から帰るときは外す、自宅から出勤する時は外す。 3)1ヶ月に1回はACアダプターを外して電池だけでPCを使用する。

4)どちらかというと、(1)が良いようです。なぜなら、(2)、(3)は充電時に電池、PC本体が温度上昇して、PCの動作が遅くなるからです。

ここで、バッテリーについての最新知識をお伝えしましょう。

1、充電量を低く保つ。

2、FOUNDER A3222-H34バッテリーパックやパソコンを、高温の環境下に放置しない。

3,パソコンを長時間使用しないときは、ACアダプターをはずす。1か月以上バッテリーパックを使わないときは、充電容量50%前後の状態で本体からFOUNDER A3222-H34バッテリーパックをはずし、湿度の低い冷暗所に保管する。

4、端子のショートを避けるため、ビニール袋などに入れ、段ボールなどの電気を通さない箱に保管する。

5、複数保管時は、バッテリーパックが重ならないようにする。

6、落下による衝撃などを避け、安定した場所に保管する。

7、過放電を避けるため、半年に1回程度、50%程度に充電する。

8、FOUNDER A3222-H34バッテリーは、充電量を低く設定する(100%まで満充電しない)ことにより、寿命を長く保つことができます。

9、指定する充電方法以外でバッテリーを充電しないでください。

10、火の中に入れない。ショートさせたり、分解しない。

11、電子レンジやオーブンで加熱しない。

12、コインやヘヤーピンなどの金属類と一緒に携帯、保管するとショートすることがあります。

13、火のそばや炎天下などで充電したり、放置しない。

14、落とすなどして強いショックを与えたり、重いものを載せたり、圧力をかけないでください。故障の原因になります。

15、バッテリーに衝撃を与えない。

16、バッテリー駆動時間が短くなった場合には、純正の新しいFOUNDER A3222-H34バッテリーと交換してください。